「ビズジン」に『イノベーションの攻略書』の原著者ダン・トマ氏と渡邊の対談が掲載されました

  • HOME
  • ニュース
  • 「ビズジン」に『イノベーションの攻略書』の原著者ダン・トマ氏と渡邊の対談が掲載されました

翔泳社のウェブメディア、「ビズジン」にて、『イノベーションの攻略書』の原著者ダン・トマ氏と本著の共訳者、弊社代表取締役 渡邊 哲による対談記事を掲載いただきました。

大企業が環境の変化に追随して継続的な変革を起こしていくための組織作りについて欧州事例を交えて解説しています。
大規模な組織にスタートアップの方法論や原則を適用する方法や、欧州でも特にイノベーションの盛んな北欧と日本の共通点など興味深い話を聞く事ができました。

【前編】『イノベーションの攻略書』著者と語る、大企業が未来を探求する方法──生態学的なエコシステム構築とは?

【後編】経営層を巻き込み、出島ではなく事業部まるごとイノベーション・エコシステムの実験場にする方法とは?

 

既存事業を持つ企業が、既存事業を回しながら新規事業を創造、成長させるための手引書、「イノベーションの攻略書」の詳細はこちら

 

◆ダン・トマ氏 プロフィール

世界各国のハイテクおよびインターネット関連スタートアップに起業家として関与した経験を持つ、欧州のアントレプレーナー・コミュニティのリーダー的存在。近年は企業におけるイノベーション管理、特に大企業内での破壊的な新規事業の立ち上げを実現するために、大企業に必要とされる変革に注力している。ドイツテレコム、ボッシュ、ジャガー、ランドローバー、アリアンツといった企業を顧客に持つ。エコシステムを通じたイノベーション実現アプローチの主要な提唱者として、アジアや欧州の各国政府に対する国策イノベーション・エコシステム構築や国策イノベーション戦略立案の支援も行う。公的機関や民間企業との業務経験を取りまとめたさまざまな体験型コースを世界各国の大学で提供している。THE THINKERS 50においてADAR CLASS OF 2020に選出。