11月6日開催【オンライン・無料】ポストコロナ時代の成長ストーリーを描く7ステップ~ 欧州企業の採用するポストコロナの事業革手法

  • HOME
  • ニュース
  • 11月6日開催【オンライン・無料】ポストコロナ時代の成長ストーリーを描く7ステップ~ 欧州企業の採用するポストコロナの事業革手法
ポストコロナ時代の「変化に強い会社をつくる」という観点から、「ビジネスモデル転換」あるいは「ビジネスモデル・イノベーション」のプロジェクト推進に関する課題解決の参考にして頂くことを目的に、欧州大手企業が採用する “7ステップのポストコロナ時代の成長戦略の描き方” を紹介するとともに、欧州及び国内の企業各社で採用されているビジネスモデル・イノベーション手法、「ビジネスモデル・ナビゲーター」をご紹介させていただきます。

※当セミナーはオンラインにて実施いたします、会場でのセミナー実施はございません。

▼実施概要
日時:11月6日(金) 15:00~16:30
会場:オンライン(zoom) ※詳細は、お申込みいただいた方にのみご案内いたします
参加費:無料
定員:100名(申込み先着順)
言語:日本語(字幕及び逐次訳)
主催:都心型オープンイノベーション拠点「Xport」
共催:株式会社マキシマイズ
※第1部、第2部は2020年5月に行われたセミナーに日本語字幕をつけたものです

▼詳細・参加申し込みページ(主催のXportの申し込みページへ遷移します)
https://reg26.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mat-ogrjn-bfa631c11faab4405ab1f5e4c969bad1

▼アジェンダ
【1】イントロダクション
【2】第1部「ポストコロナ時代の事業変革とは」(録画・日本語字幕)
・スイス・ザンクトガレン大学 オリヴァー・ガスマン(Oliver Gassmann) 教授
【3】第2部「成長ストーリーを描く7ステップ」(録画・日本語字幕)
・BMI Lab AG CEO/MBA ゲオルグ・フォンデル・ロップ(Georg von der Ropp)
【4】第3部「欧州企業の採用するプロセス型の新事業創造手法」
・株式会社マキシマイズ 代表取締役 渡邊 哲
【5】質疑応答・ネットワーキング
・渡邊 哲 、ゲオルグ・フォンデル・ロップ
※逐次通訳あり

※第1部、第2部は2020年5月に行われたセミナーに日本語字幕をつけたものです

▼スピーカー

オリヴァー・ガスマン(Oliver Gassmann)
スイス・ザンクトガレン大学上級教授/同大学技術経営研究所マネージング・ディレクター

博士号取得後シンドラー社ヴァイスプレジデントとして同社の研究活動を推進。ドイツの有力なイノベーション学者、経済学者の一人。15冊の書籍を出版、主要誌への300以上の寄稿実績のほか、現在は企業数社の取締役も務める。2014年には米国ワシントンにて世界の主要なイノベーション学者として表彰されている。

ゲオルグ・フォンデル・ロップ(Georg von der Ropp)
BMI Lab社CEO/MBA

ミュンヘン工科大学を卒業後ゼンハイザー社へ就職。その後グローバルコンサルティングファームのキャップジェミニ社に転じ、様々なプロジェクトを推進し、テクノロジー領域のヴァイスプレジデントに就任。デジタルトランスフォーメーション及び、大企業とスタートアップの協業に注力。大企業の内側及びITコンサルタントの立場から、企業のイノベーションと変革に多くの経験を持つ。
スイス・ザンクトガレン大学にてエグゼクティブMBAを取得。

渡邊 哲
株式会社マキシマイズ 代表取締役

Japan Society of Northern California 日本事務所代表
早稲田大学 非常勤講師
海外の有力ITやイノベーション手法の日本導入と大企業向けのイノベーション支援を専門とする。特に海外ベンチャー企業と日本の大手企業との連携による新規事業創出に強みを持つ。三菱商事、シリコンバレーでのベンチャー投資業務等を経て現職。欧州で開発された大企業向けビジネスモデル・イノベーション手法の国内向け導入、イノベーションを切り口としたシリコンバレーと日本のイノベーション・コミュニティ運営など、日本のイノベーションを促進するための活動を展開中。東京大学工学部卒。米国Yale大学院修了。 共訳書に「アントレプレナーの教科書」、「ビジネスモデル・ナビゲーター」、「イノベーションの攻略書」。