書籍「イノベーションの攻略書」販売開始!!著者によるワークショップも開催

イノベーションの攻略書, 事業創出

昨年から翻訳を進めていた書籍「イノベーションの攻略書(翔泳社)」が出版されました。大企業で継続的に事業を創出していくための”組織的イノベーション能力”と”人的イノベーション能力”を構築するために有効な手法が、実践的なプロセスとテンプレートに基づいて解説されています。

欧州の大企業を顧客に持つ3人のコンサルタントの豊富な経験に基づいて執筆された原著書「The Corporate Startup」は海外ビジネス書大賞で2冠を獲得し、高い評価を得ています。

米国の元ベンチャーだった大企業が成長した後も勢いを失うことなく、新たな事業を生み出す事ができるのは何故なのか、その秘密を具体的な事例に基づいて解説します。そしてそれらを、新規事業を収益以外の指標で管理する『イノベーションKPI』や、事業投資方針に基づき既存事業と新規事業をポートフォリオ管理するためのテンプレートなど、大企業に仕組みとして導入可能なプロセスに落とし込んでいます。

主にパート1は自社の経営計画に即したイノベーションの戦略の構築とそれを実行するための組織管理のプロセスに課題を持つ、企業の経営層や経営企画部門の担当者を。パート2は実践的な手法の不足する、具体的な仮説検証プロセスの確立に課題を持つ新規事業を創出する責任者及び担当者を読者として想定しています。

リーンスタートアップやビジネスモデル・キャンバス、デザイン思考など、様々な手法による試行錯誤の積み重ねを経た集大成として、イノベーションのジレンマを打破するために明日から実行可能な実践的な手引き書となっています。

全国の書店、オンライン書店で販売していますので是非お買い求めください。

・翔泳社オンラインストア・商品ページ

https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798159775

・アマゾン・商品ページ

 

さらに原著者の一人、ダン・トマ氏が書籍の出版と合わせてベルギーから来日!!

書籍で解説する手法を実際に参加者個々のテーマに沿って実施します。来日機会の少ない原著者によるワークショップは貴重な機会となっています、ぜひご参加ください。

■ワークショップ実施概要
タイトル:「イノベーションの攻略書」イノベーションワークショップ

【Day1】
・日時: 11月28日(木)9:00~17:00(予定)
・テーマ: 『組織のイノベーション力構築ワークショップ』(書籍パート1に相当)
・対象: 経営計画に即したイノベーション戦略の構築と組織管理のプロセス導入に課題のある、企業の経営トップ、企業の経営企画、成長戦略担当者

【Day2】
・日時: 12月2日(月)9:00~17:00(予定)
・テーマ: 『仮説検証プロセス実践ワークショップ』(書籍パート2に相当)
・対象: 具体的な仮説検証プロセスの確立に課題を持つ、新規事業責任者および新規事業担当者

【両日程共通項目】
・言語: 日本語へ逐次訳を行いながら進行します。
・会場: 東京大学 伊藤国際学術研究センター(東京都文京区本郷7-3-1, 113-0033)

【お申込み及び料金等詳細】
下記WEBサイトより詳細のご確認及びお申し込みください。

・ワークショップ申し込みページ
https://www.eventbrite.com.au/e/72867050309

※料金の支払いはユーロ建てとなっております。日本円でのお支払いを希望の場合は末尾に記載のマキシマイズ問合せ先までご連絡ください。

【ダン・トマ氏プロフィール】

イノベーションの思想的リーダーであり、2018年に”Chartered Management Institute and The British Library”の賞を受賞した書籍「イノベーションの攻略書、翔泳社より2019年11月出版予定(原題:The Corporate Startup、2017年Vakmedien出版)」の著者である。キャリアの出発点は起業家であり、世界各国のスタートアップに関与してきた。「イノベーションの多くがスタートアップから生み出されるのは何故なのか?」という疑問を抱き、それ以降は企業イノベーションに注力している。

関連記事一覧