~早稲田大学に協力、中国の起業家育成にイノベーション~ 中国有力大学群の学生にアントレプレナー養成講座を提供

イノベーション, テクノロジー, ビジネスモデル・イノベーション, 事業創出

株式会社GESが企画するサマープログラム『Enhancing Development of Global Entrepreneur Online Program』にて、アントレプレナー教育のコンテンツを提供する早稲田大学に協力し、中国有力大学群の学生を対象に『ビジネスモデル・ナビゲーター』の55枚のパターンカードを使用した全9日間のグループワーク形式の講義をオンラインで実施しました。

本プログラムでは5日間のオンラインセッションと、4日間の個人/グループワークによってコロナ禍によって生じた問題を解決するビジネスモデルを創造しました。プログラムを通して事業創造のプロセスを習得するだけでなく、オンラインサービスを活用し、現在のコロナ禍や、グローバルな遠隔地間のような対面の困難な環境下でのコラボレーション方法を習得する事も目的としています。

■プログラム概要
a) 名称:中国人学生向け起業家教育ウィンタープログラム
b) 日程:2020年8月17日~25日 14:00~17:00
(オンライン講義日程:8月17日、19日、21日、22日、25日)
c) テーマ:コロナ禍によって生じた課題を解決するビジネスの創造
d) 内容:数名ずつのチームに分かれ、『ビジネスモデル・ナビゲーター』を用いて、コロナ禍によって生じた課題を解決する
新規事業アイデアを考案、各チームは創造したビジネスモデルをプレゼンテーションする

参考資料:告知フライヤー

■経緯
マキシマイズは、2017年より早稲田大学に協力し、同大学のアントレプレナー育成プログラム『WASEDA-EDGE 人材育成プログラム』において日本人学生、外国人留学生を対象に9度のグループワーク形式の講座を実施してきました。
2018年夏、2018年冬、2019年夏にも、中国有力大学群の学生を対象に同様のプログラムを実施しており、本件の要請を受けるに至りました。

■今後の展望
本プログラムを通じて、アントレプレナーシップ教育における早稲田大学との協業関係を深めると共に、市場としてのイノベーション先進地である中国との人的ネットワークを形成し、将来的には大学にとどまらず中国企業ともイノベーションネットワークの構築を進めていきたいと考えています。

 

関連記事一覧