CSR活動

Japan Society of Northern California 日本事務所

イノベーションをテーマにシリコンバレーと日本をつなぐ架け橋

シリコンバレーに拠点を置き、110年以上の歴史を持つNPO法人、Japan Society of Northern California(JSNC)の日本事務所を運営しています。米国シリコンバレーでは様々な文化イベントだけでなく、イノベーションや経済といったビジネスに関わるイベントなど、幅広いテーマで日米の交流を推進しています。
特に日本事務所では、米国大使館とコラボレートしたシリコンバレーの最新のテクノロジーやトレンドの情報発信、現地在住の起業家や有識者を招いた講演会、シリコンバレー駐在経験者のネットワーキング等の各種イベントを開催しています。また年に1度日米のイノベーティブなベンチャー企業を選定し表彰するInnovation AwardもJSNCの主催する注目イベントの一つです。

<主な活動>
・シリコンバレーからのゲストを招いたセミナー等、現地の最新情報の発信
・シリコンバレーの現地コミュニティとつながりを求める企業会員の活動支援(会員メリット詳細)
・シリコンバレー駐在経験者のコミュニティ
・日米からイノベーティブな企業を選定し表彰するInnovation Awardの実施(スタンフォード大学、産業革新機構との共催)

Japan Society of Northern California 日本コーポレートメンバー募集

Japan Society of Northern California 日本事務所では、当団体の趣旨に賛同し、活動を支援いただけるコーポレートメンバー(会員企業)を募集しています。
年間1,500ドルの会費で当団体の主催するイベントへのご招待や、ボードメンバーとのディスカッションなど多数のメリットをご提供しております。詳しくは事務局までお問い合わせください。

JSNC日本事務所にメールをする


Japan Society of Northern California
President
Larry Greenwood

Japan Society of Northern Californiaは100年以上の歴史を持つ組織として、カリフォルニアにおいて当団体の活動に賛同いただく企業、行政、教育機関などと強固な関係を築き、さまざまな形で日米の交流を進めてまいりました。
今後も、企業や在サンフランシスコ総領事館や、在日米国大使館との共同プロジェクトをなど、益々両国の交流促進と発展に貢献してまいります。

略歴
2016年Japan Society of Northern California President就任。外交官として30年間のキャリアを持ち、日本を含むアジア各国の米国大使館及びAPECにて勤務。 その後メットライフ社に転じ、東京を拠点にアジア各国の政府との折衝を担当。フィリピンではアジア開発銀行と供に約70億ドルの開発融資業務を担当。 現在は政府に助言を行うコンサルティングファームにてシニアアドバイザーに就任。


Japan Society of Northern California
Board Chair
Jon Metzler

近年、多くの日系企業がシリコンバレーにオフィスを構え、ビジネスにおいても多くの交流が生まれるようになりました。しかしまだまだ、日米の企業間のカルチャーギャップは大きく、コミュニケーションが十分とは言えません。我々は、現在シリコンバレーを拠点に情報発信や交流の場を創出しておりますが、今後は日本においても情報発信の場を増やし、日米の発展の一助になりたいと考えています。

略歴
カリフォルニア大学バークレー校 Haas School of Business講師、Blue Field Strategies創業者 Competitive Strategy、Strategy for the IT Firm、Business in Japan、International Business Developmentなどの講義を担当。UC-Berkeley Center for Japanese StudiesのAssociated Facultyでもあり、研究領域として日米におけるシェアリング・エコノミー、サイバーセキュリティ分野などに注力。


Japan Society of Northern California
日本事務所代表
渡邊 哲

通信技術の進歩やトレンドの変化により、過去10年でシリコンバレーと日本の距離は劇的に縮まり、多くの企業が行き来するようになりました。その中で、Japan Society of Northern California日本事務所は米国のNPO法人として、現地に事業所を持たない企業や、現地で働く米国人からのより新鮮な情報を求める方々に向け、情報発信やネットワーキングの場を提供主な活動としています。
また、同時にシリコンバレーに駐在経験を持つ方のコミュニティー作りにも力を入れています。日本で多くのイノベーションが生まれるよう尽力してまいりますので、温かいご支援をよろしくお願いいたします。

略歴
1993年 東京大学工学部卒業。
1995年 米Yale大学院修了。三菱商事にて米国ソフトウェア国内導入事業に従事
2000年 トランス・コスモス入社、シリコンバレーに駐在
2002年 株式会社マキシマイズを設立
2009年 スティーブン・G・ブランク著 「アントレプレナーの教科書」の共訳
2011年 仏UShareSoft社ソフトウェア製品の国内導入事業
2016年 スイス・BMI社ビジネスモデル・イノベーション手法の国内導入事業